• ホーム
  • Googleアナリティクスは無料で使用出来る解析ツール!

Googleアナリティクスは無料で使用出来る解析ツール!

Googleアナリティクスは自分のサイトにトラッキングコードを埋め込むことによって、アクセス解析を無料で行うことが出来る便利なツールです。
サイト利用者のアクセス解析を行うことが出来ますので、訪問状態、アクション、平均セッション時間などをすべて知ることが出来ます。
アクセス解析データーは管理画面からチェックすることが出来ますのでサイト改善に役立てることが出来るでしょう。

平均セッション時間とはサイトの滞在時間のことなのですが、Googleアナリティクスではサイトのページにプログラムが仕組まれていて、アクセス者の行動情報を計測ツールに送り、どのようなページやコンテンツにどのくらい滞在しているのかを推測することが出来ます。
セッション時間が分かればアクセス者が何に興味を持っているのか、どうアクションしているのかがわかりますので、こうした情報は大変貴重なものです。

Googleアナリティクスでは、直近の一ヶ月間のデーターや一週間のデーターなども調べることが出来ますので、解析しながらサイトの改良を行うと良いかもしれません。
本当にユーザが求めているページであれば、ある一定の集客数があります。
集客数の多いページはどのようなページなのかについてもしっかり調べた上で統計をとっておくとよいでしょう。
ブックマークされていて、色々な人が読み返してくれる内容、検索から毎日一定の人が訪問してくれるページ部分は、検索上位にランクインされる可能性も高くなります。
またアクセス数の少ないページに関してはサイトの評価を下げることにもなりかねません。

コンバージョン率とはサイトに発生したアフィリエイトの成約数を訪問者数で割ったものです。
コンバージョン率はコンバージョンレートとも呼ばれています。
コンバージョン率の数字を毎日チェックすることによってコンテンツやサイト改善を行えば、売り上げをさらに伸ばしていくことも可能です。

直帰率とはサイトに訪問した人が最初のページだけ見て、他のページに移動せずにサイトから去っていく割合のことをいいます。
直帰率が高ければ高いほどサイトのページが魅力のない内容だったと推測することが出来ますので、サイト改善を行わなければなりません。

効果的なサイト改善を行うにはPDCAサイクルを行う必要があります。
計画を立て実行し、評価を受けて改善するというPDCAサイクルを繰り返すことによってサイトの問題点の洗い流しを行うことが出来ます。

関連記事